BCへ突入してみる。戦う羊編
ホルレーの岩峰50BC戦う羊へ行って来ました。
詳しい経緯や内容はTBしたりぃさんのところの50BC~戦う羊~実践編50BC~戦う羊~準備編を合わせて読んでいただくとして(メインはこちら)、
ここでは忍者で盾役をする場合のことなどを中心に書いていきたいと思います。

Fighting Sheep3匹と戦うBCなのですが敵が寝ないのでマラソン役(足止め役)が2匹を相手して残り1匹を3人で倒す作戦で。
敵の攻撃はノックバックつきのシープチャージと頭突きで通常攻撃はありません。
構成は盾役(忍者、ナイト)、マラソン役2人(赤魔、獣使い)、回復役(白魔)、アタッカー(狩人、黒魔)でやってみました。

BCに入ったら獣がペットをよびだして、一通りの強化魔法をかけ呼び出すのリキャストを考えて2分ほど待ちます。
ただし睡眠(シープソング)があるので毒薬を飲むためストンスキンはかけないでおきます。
時間が来たら毒薬を飲んで赤魔のグラビデで戦闘開始。

配置はこんな感じで↓b0046601_221376.jpg
BC内で獣がペットとともに1匹相手します。
赤魔はBC入口までの通路をグラビデマラソン。
3人はBC入口付近で1匹をしとめます。盾役はノックバックで吹っ飛ばされないように壁を背にして戦います。

これで上手くいく・・・はず・・・でしたが・・・。1戦目自分が目標の敵をタゲのが遅れてしまい戦闘開始^^;
3人で叩くはずの敵が赤魔を追いかけてBC入口付近まで行ってしまいました。なんとか追いついて戦闘始めたものの今度は赤魔のグラビデ入れたのが本体に絡んでしまい2匹相手をする羽目に・・・。結局全滅してしまいました。

オーブ提供者に申し訳ないことをしたなと思いつつも落ち込んでる暇もなく2戦目開始。
b0046601_22046100.jpg
今度は開幕のゴタゴタもなくきっちり分担できています。
敵の攻撃はシープチャージで平均89.4、たまにくる頭突きで平均215.7くらってました。
ただシープチャージはかなりの短い間隔で連発してくるので空蝉まわしは前の空蝉にかぶるくらいの勢いで唱えないとまにあいません。
それに毒薬を飲んでいるものの一瞬寝てしまうので空蝉詠唱を止められることも。
空蝉まわしも壱から弐を唱えるころにはリキャストが間に合わなくなるのですが、だいたい10秒以内なので何とかディフェンダーで耐えます。
しかし慣れてくればハイポーションもいらないくらいに安定します。

獣のペットが2匹死ぬまでに1匹倒せるかどうかが勝敗を分けますね。
1匹倒したら獣の相手してたのを4人で倒し、最後に赤魔のマラソンしてたのを倒します。

獣がやばくなったりした時は黒魔が補助してスタンしたり、印バインドで代わりにマラソンするのもアリです。
もし事故が起こって壊滅に近い状態になったらBCの通路で潔く死にます。
すると羊はBCの中に帰っていくのでリレイズして体制を建て直し戦闘を続けることが出来ます。
この場合残り時間が厳しくなるので全滅させる判断は出来るだけ早く行ったほうがいいですね。

慣れてくればかなり高い勝率で勝てると思います。



んで、自分の番の戦利品は・・・。

Shigezouは、1200ギルを手にいれた!
Armoury Crateは、オーシャンベルトを持っていた!
Armoury Crateは、ドレイクリングを持っていた!
Armoury Crateは、マホガニー原木を持っていた!
Armoury Crateは、珊瑚のかけらを持っていた!



・・・オーシャンベルトが競売履歴で13万くらいするものの200万のアイテムが出るBCではちと寂しい結果となりました。

途中でLSメン2名のミッションドラゴン戦をはさみつつ、最終的な結果は5勝2敗
他メンバーはオーシャンベルトフォレストストーンもでたりしてなかなかの儲けが出たんじゃないでしょうか。
まぁ自分よりもハズレドロップもあったわけですが。


とにかくまた1つBCを制覇した充実感にホルレーの岩峰の温泉につかりながらひたるのでした。
また行きまっしょ。
[PR]
by shigezou17 | 2004-12-06 13:21 | FF11 BC
<< 今日のNM。 乗馬術スキルを確認してみる。 >>