カテゴリ:FF11 BC( 22 )
サソリ退治へ~BC軍隊蠍の行軍~
最近のホームポイントはいつも上層のモグハウス出口。
ジュノにいるときは上層に滞在していることが多いです。

ログインして競売など眺めているといつものように流れるシャウト。
普段はあまりシャウトに乗っかることはないのですが、この日はあるシャウトがオレのハートをがっちりキャッチ!

と、言うほど衝撃的なものではないですが、日ごろから行きたいなーと思っていたBC「軍隊蠍の行軍」のシャウトが。
おまけに忍盾募集。思い切って/tellして参加させていただきました。

がんばりますよ
[PR]
by shigezou17 | 2005-08-22 11:49 | FF11 BC
ENM異変?
毎週恒例のENMの日。
バージョンアップ後、初ですね。

まずはウルガラン山脈。

こんなところにこんな敵いたっけ?と微妙な配置換えを見つつ山を登ります。
そしていつものタウロスENM「唇亡びて」。
5人で突入ですがいつものこと。弱体されたと噂の空蝉の術の効果はどんなものでしょうか。

しかし・・・
[PR]
by shigezou17 | 2005-07-22 13:30 | FF11 BC
毎週恒例ENMツアー。
毎週恒例のENM巡り。
今週はいつもの熊爪嶽(ウルガラン山脈)「唇亡びて」と千骸谷(アットワ地溝)「猛進転進」の2つ。
本当はもう1つくらい行きたいのですがいつも自分が落ちる時間が早くてなかなか3ついけないので申し訳ない限りです。

んで、

「唇亡びて」では大小2匹のタウロスを相手にします。
タウロスには~レイという死の宣告の効果のある痛いWSがあるわけですが、構えが見えたらタウロスに背を向ければ避けることができます。
おまけにここのタウロスはソニアンレイというカーズナ、聖水で治らないたちの悪いヤツ。
確実に避けて行きたい所ですが

1、タゲ取りに一生懸命になっていてログ見逃したり

2、構えが見えたときこちらもWS撃つモーションに入ってて背を向けられなかったり

今までのENMで2度ほど死亡履歴が。
これ以上死にまくるとダメ忍者の烙印を押されかねません。

1、についてはもうログをよく見とけよ。としか言いようがないですね。
2、はTP100になったからと言ってWSを即撃ちしないでタウロスがWS撃った直後にこちらもWSを撃つ。という方法でなんとかなるんじゃないかと思いました。

今回はこれがうまくいって普通に避けることができました。
避けることができる、尚且つ避けることができるWS撃ってくる敵にはこの方法が使えるかなと。今更ですが・・・。


ドロップの方は

「唇亡びて」→結構アタリ。
「猛進転進」→どハズレ。

でしたよ。
[PR]
by shigezou17 | 2005-07-01 20:28 | FF11 BC
髯合戦。
カニBCに行ってマネキンボディをゲットした後、お手伝いしてくれたLSメンのタルタル2人が他のBCにも行きたいといいやがるので続けていってまいりました。
そのBCは『美髯公』。ムーンオーブ(獣人印章60枚)inバルガの舞台。
クアール1匹とヒゲ対決でございます。
自分は獣人印章の残りも少ないのでお手伝いのみの参加。2連戦です。
クアールはサンダガII 、バースト等の魔法や静寂、麻痺、石化のWS。それに300ダメージくらいの範囲攻撃をしてくる模様です。

バーストなどの単体攻撃魔法はいくらでも来てくれても空蝉盾はいっこうに困らないのですがサンダガIIなどはちょっと遠慮したい。
しかし、このBCでは印サイレスで釣るとバースト⇒石化しかして来なくなるというのです。
ということで忍者/戦士の自分と白魔導師、赤魔導師の2人のタルタルを連れてバルガの舞台に乗り込みます。

ヒゲ決戦
[PR]
by shigezou17 | 2005-06-08 15:05 | FF11 BC
マネキンへの道。
今までBC『剣闘士の得物』でマネキンヘッド、『天鳴地響』でマネキンハンズを手に入れ、フレからマネキンレッグズとマネキンフィートを格安で譲ってもらいましたので、後はマネキンボディを手に入れればマネキンパーツが全て揃うことになりました。
これはBCいくしか!…買うのはもったいないし。
ということで、特に興味なさそうなLSメンも拉致して獣人印章20枚クラウディオーブ、ワールンの祠の『甲殻小隊』へ行ってきました。
通称カニBC。レベル制限は20の3人BCです。ここはマネキンボディが100%ドロップらしいですので。
パーティ構成は忍者/戦士が2人と赤魔導師/忍者が1人。
自分は忍者で出撃です。

いざカニ退治!
[PR]
by shigezou17 | 2005-06-08 13:25 | FF11 BC
獣神印章ツアーにいってみる。
やっとのことでドラゴン戦が終わったのでその後のウィンダスミッションもぼちぼち進めております。

そんな中でいつも何かと誘ってくれるフレからまたtellが。
今回は獣神印章連戦らしいです。全員の希望を聞いてBCを転戦するらしい。
あまり遅くまで出来ないと告げるとそれでもいいということだったので参加することにしてみました。

自分の希望はサソリ。『軍隊蠍の行軍』ですね。
劇毒サソリの爪がでるのはもちろんですが、もうひとつ欲しいもの、片手刀の千手院力王が出るからです。
自分は途中で抜けるという肩身の狭い中でも譲らずサソリ!サソリ!と言っていたら結果的に後2名サソリ希望者が増えてちょっと助かりました。
一人だけでわがまま言うのも申し訳ないですしね。

結局、マンティ(紅蓮の翼)>サソリ(軍隊蠍の行軍)×3>目玉(模倣魔)×?
という感じで回ることになりました。

いざ!BCへ
[PR]
by shigezou17 | 2005-06-02 10:54 | FF11 BC
『三大強国』ドラゴン戦をソロでいってみる。
ここには書いていませんでしたがサンドリアのミッションランクも10になり礼服も貰ったことだし、ちょっと前にウィンダスに移籍しました。
ウィンダスミッションもこつこつと進め次は最初の難関ミッション2-3『三大強国』。ドラゴン戦です。

まあ、難関といっても今は人さえいれば簡単に終わってしまう楽な部類のミッションになってしまいましたが。
レベル25制限なので装備をそろえるのはちょっと面倒ですが、それでも適当な装備でも勝ててしまう難易度です。

FFでは初めてやるBC戦になるのでかなりドキドキするものですが、だいたい肩透かしをくらいます。



しかし、ここでちょっと考えてみます。

ソロでやったらどうなんだろ。

いろいろネットで調べるとソロ撃破情報はなくもない。できないことないならやってみようかな。
と、いうことであえて茨の道を進んでみます。

ここ最近せっせと赤魔導師を上げていた理由の一つもそれです。
ソロで勝つとすればモンクの百烈拳で押し切るか赤魔導師がいいらしいということなので。



とりあえず様子見にソロで飛び込んでみます。
赤魔導師に空蝉での防御面と二刀流での攻撃面のアップを期待してサポで忍者をつけます。
ミッションをバストゥーク⇒サンドリアと進めてゲルスバ野営陣からゲルスバ砦を通りからユグホトの岩屋へ。
どうやらこのBCドラゴン戦はBCに突入しても強化魔法が消えないらしいのでBC前で食事をとってプロテス、シェルしてヒーリング。
BCに突入してイベントを見た後、ブレイズスパイク、エンファイア、リジェネをかけて特攻。

ギリギリの位置からDread Dragon(ドラゴン)にスリプル。寝たのを確認してからSpotte(アーリマン)に切りつけます。



あ、







空蝉張ってない…





結局、空蝉の張り忘れが響いてアーリマンのHPを1/3くらい削って敗退。
なんと言う凡ミス。マート戦以来です
本職が忍者とは思えません。



気を取り直して2戦目。

今度はしっかり空蝉も張ってドラゴンを寝かしアーリマンを削る。
しかし、ドラゴンって寝てても引き寄せしてくるんですね。またにアーリマンを見失います。
そして程なくアーリマン撃破。次はドラゴン。
b0046601_9143570.jpg

ドラゴンはヤバイときはスリプルかければ結構寝てくれるもののなかなかHPが減りません。
よく見るとブレイズスパイクの反撃効果もエンファイアの追加ダメージもゼロ。
炎に耐性があるのかな?

そして歌(?)によって強化魔法を消される。詩人なのか?!
プロシェルを消されたとたん攻撃がさらに痛くなる。
なんとか削っていくもものMPがついに底をつく。
MPない赤魔導師なんて…。

結構削りましたが敗北。



しかし、これでなんとかやれる手ごたえをつかみました。
足りない部分は薬品で補います。
ハイポーション、エーテル、ヤグードドリンク、ペルシコス・オレなどを買い込み3戦目突入。

ログを見直してみるとこちらの与えるダメージは1撃18くらい、アーリマンにはさらにエンファイアで追加ダメージが5、ブレイズスパイクの反撃ダメージが5くらい。
受けるダメージはアーリマンが1撃32、ドラゴンが40くらいです。
攻撃はきついですがやばくなったらスリプルでねかしてHP、MPを回復。
基本的に体力はハイポで回復し、弱体魔法などに使いできる限り温存します。
そして落ち着いて弱体魔法はきっちり入れる。弱体魔法が入っていれば結構空蝉も持つはず。
ブレイズスパイク、エンファイアはアーリマン戦では使いますがドラゴン戦では使用しません。
序盤はMPやINTを装備で上げておき中盤は攻撃アップ、回避アップ装備に変更するマクロを組みます。


…いける。たぶんこんな感じでいけるはず!





そして・・・

怒涛の3戦目!
[PR]
by shigezou17 | 2005-05-29 09:15 | FF11 BC
バルガの舞台獣人印章30BC「天鳴地響」。
ウチのLSには結構お手伝い好きというか世話焼きが多く、LSリストに出てるレベルやランクを見ながらいろいろ声をかけるのです。



〇サポートジョブクエストのアイテム集め
〇ジュノまで護衛
〇カザムパス取得の為のカギ取り
〇三国ミッションのドラゴン退治
〇EXジョブ取得クエスト
〇AF取得
〇限界クエスト
〇コッファーカギ取り



そんな感じでしょうか。
「WSスキル取得クエ」「空へ行くためのジラードミッション」くらいになるとこちらが気を回す前にお願いしてきます。

ということで、昨日はお手伝い三昧の1日でした。
手始めに野良シャウトの限界アイテム取りを軽く手伝ったあと、LSメンろーさん&ななちゃんの限界クエストアイテム取り。古代魔法のパピルスを2つ。
LSメンのテリさんと一緒にお手伝いし、サクッと2個だして、絡んできた1匹を倒したところ3つ目までドロップ。いらないときには出る法則。

お次はななちゃんの竜騎士AF1。東アルテパ砂漠でNMアンティカ。
b0046601_1043051.jpg

空蝉貫通技以外はダメージも食らうことなくあっけなく終了。

その頃、テリさん、ろーさん、あちゃらさんは要塞でカギ取り&箱探し。



自分らよりも前に始めた人たちはこれらのクエってなかり苦労したんじゃないでしょうか?
それが今ではあっさりと終わってしまいます。
簡単にこなせていい反面、一つ一つの記憶が薄くなるようでちと悪いような気もします。
でも、なかなかクリアできないで苦労するのもどうかなと難しいところでもありますけどね。

基本的に適正なレベルでやるときついものばかりですからね。
3時間狩ってやっと1個でたー、とか3日かかったとか、そういう苦労はどうなんでしょうか。



一通りお手伝いも終わり落ち着いた頃、Sリストには結構ヒマにしてそうなメンバーがいます。
そうなると話題に出るのが印章BC戦。

ギデアスの獣人印章30BC「天鳴地響」が結構簡単だという噂を仕入れていたので提案してみると次々とメンバーがあつまりました。
しかし、こういうの言い出すのって結構大変ですよね…。

用意するもの、ジョブ編成、BCのおおまかな特徴、主な戦利品などをLS会話で流していると自分の準備するヒマがありません。
ま、突発的にそんなこと言い出す自分の無計画さが悪いんですけどね。

結局BCのあるバルガの舞台には自分を抜かしたみんなが集合している状態に。
メンバーは自分を含めて7人なので簡単に作戦を説明しながら移動し先に突入してもらうことに。

このBCの特徴としては

レベル30制限。
獣人印章30個スカイオーブ使用。
敵は旦那ダルメル1匹(寝ない)とワイフダルメル5匹(寝る)。
静寂対策で魔法及び忍術使用する人はやまびこ草準備。
主な戦利品はマネキンパーツ(ハンズ100%稀にヘッド)とイレース、空蝉の術:弐、レベル30装備(マント、盾)など。

作戦としては寝ない旦那ダルメルはグラビデを入れたりしつつマラソンし、そのあいだスリプルが良く利くというワイフダルメルをスリプルやララバイで寝かし1匹づつ撃破する。というもの。

こちらの構成は戦士サポ忍3人、狩人、黒、赤、白。戦士が入れ替わりながら連戦します。
作戦は詩人いないので黒赤のスリプルと狩戦のスリプルボウが頼り。
旦那ダルメルはグラビデ入れて戦士がマラソン。
そんな感じで。



んで、自分の到着前に入ったメンバー。いつのまにかBCから出ています。
「どうだったの?」と聞いてみると





「ろーさんのハンズ流れた」





まじか!





・・・まぁ、勝てたのね。

しかし、このところの値上がりの為買えなかった待望のイレースも出ず、100パーセントドロップのマネキンハンズを流してしまうとは…。




そこまでして自分のブログのネタづくりに協力しなくていいですよ?




肝心のBCは「結構きつかった」とのこと。
しかし、行き当たりばったりで入って死者も出さずに終わるってのは簡単なBCじゃね?

その推測はあたりその後は回を重ねるごとにベストタイム更新!(多分メンテ明けにあんまりやってないせい)
結局は安定して「負ける気がしない」BCでしたとさ。
b0046601_1043266.jpg

メイン盾のはずなのにダルメルあっち向いてない?とか言わない

メイン盾の戦士で参加した自分は、狩人と同じワイフダルメルをタゲって抜刀しつつ他1頭のダルメルにスリプルボルト打ち込みつつスタート。
他のメンバーもそれぞれ担当したダルメルを寝かせる。
旦那ダルメルにグラビデ入れてもう一人の戦士が通路をマラソン。
自分はタゲ取りつつ起きたダルメルに気がついたらスリプルボルト。
空蝉張替え、静寂きたらやまびこ草。
体力減ったらブラッディボルトで吸収。そんな感じ。
とりあえず敵攻撃は結構かわせるしあたってもそんなには痛くないので落ち着いていけば大丈夫でした。
おまけにそこそこやわいので狩人の攻撃力ならさくさく沈む。

気をつけないといけないのはBC終わったときに違う場所に放り出されるので、戦闘に勝ったらオーブ提供者だけBCに残して他の人は入り口から出るなどして上手く連戦することくらいですかね。


結局高額魔法などは出ず、ものすごい大当たりはでないものの誰も死なず全戦全勝。ベストタイム更新と楽しいBCだったんじゃないでしょうか。

ま、今度は計画的にBC行くように気をつけよう。
[PR]
by shigezou17 | 2005-05-08 10:45 | FF11 BC
サンドリアミッション最終章。
先日やっとこランク9になったんですがあまりの楽勝加減に「このまま10まで突っ走れるんじゃねの?」と言う感じで
一気に上げてみることにしました。

※ちゅうことでネタばれを含みます。注意です。

































まずはサンドリアミッション9-1『厚き壁』から。

下準備として慟哭の谷とザルカバードへ行って???を調べてそれぞれだいじなものをゲット。
ザルカバードは場所さえ分かってればなんの問題もないのですが、慟哭の谷のは行く途中2回ほど絡まれました。
まぁ、LS会話に気を取られてうっかりしてたからなんですけどね。
楽とちょうどの強さの敵でしたが返り討ちにしてやりましたよ。



そしてLSメンにお願いしてエルディーム古墳を抜けた先のバタリアの小島でのNM戦へ。
メンバーは侍狩白忍で自分以外はLv75。(だったと思う)
小島に着いたときにサンドリア、斜陽クエのNM樹がわいていたのでウォーミングアップ&TP貯めに抹殺。
???調べて戦闘開始。敵は巨鳥2体。
1体を殴りつつもう1体は寝かせたり足止めしたり適当に。
まあ、結果的には難なく撃破~。
再度???を調べてだいじなものゲット。サンドリアに帰り報告してミッション終了。
物語りも架橋に入ってきたっぽい展開ですね。



そしてそのままの勢いでミッション9-2『光の継承者』。
きたサンドリアのガードから依頼を受けたのはいいが、ドラギーユ城に行っても大聖堂に行っても話が進まない・・・。
散々悩んだ挙句、正解は「他の場所から北サンドリアにエリアチェンジするとイベントが始まる。」でした。
その後、ドラギーユ城へ行くと依頼完了。

さて、9-2はBC戦なのでサンドリア所属で尚且つミッション9-2を受けている希望者、又はすでにクリアしているお手伝いさんを雇わなければいけません。
LS内の希望者は自分とだみやんの2人。お手伝いできる人はゼロ。
メンドクサイですが残りはシャウトとかで集めてみます。

…しかしこれがなかなか集まらない。休日のため他のシャウトも乱れ飛んでるせいか?
最初に赤魔さんがすぐにtellくれたがそのあとは音沙汰なし。
なんとか赤魔さんのフレでシーフさんを確保したもののあとが続かない。
ただしシーフさんは合流までにちょっと時間のかかるとのこと。
仕方なくフレンドリストから手伝ってくれそうな人をさがしてみる。
そのときフレンドリストに名前のあったなかで唯一サンドリアランク10でおまけにパーティ組んでないフレに声かけてみると快諾してくれました。
そしてフレのフレ(白魔さん)が9-1からだったらいっしょにやってくれるということだったのでシーフさんと合流する前にちゃっちゃとやってしまうことに。



今日2回目の9-1はそのときジュノにいた忍(自分)、暗(だみやん)、赤、白の4人で突入。
今回も楽勝の予定だったのですがさっきと倒す順番が違ってしまったせいか結構苦戦…。
白魔っぽい(途中で女神の祝福使ってきた)巨鳥からやってしまったため倒すのに時間がかかる…。
その間に寝てたもう1匹が暴れ始める。
まぁ、なんとか1匹を倒した後は楽勝でしたけどね。
盾が攻撃を引き受けてる分にはそんなに攻撃くらうわけでもないので。
ということで、9-1やるときは倒す順番に注意です。
でも、どっちがどんな名前だったか覚えてないのでアドバイスにもなりませんがね。



ともかく9-1終わらせていよいよ9-2。決戦の地フェ・インへ。
全員合流してだみやんは白に着替え構成は忍、白、白、赤、シ、狩。
気が付いたら凍結の回廊(氷の試練の場所)に立ってるような間抜けな忍者の存在はみんなスルーしてク・ビアの闘技場に集合。

ここのBC戦は2回戦あるらしい。
最初は戦車を含むオーク軍団。たぶん11体。
戦車と狩人が怖いらしいので雑魚を寝かしつつそいつらから片付けていきます。
数は多いものの1匹1匹は所詮雑魚。
問題があるとすれば忍盾がまったくタゲとれないこと。
まあ、雑魚だからお手伝いの狩人が全開でいってるせいなんですが。
でも、ほぼWS1発で雑魚が沈んでいくので大して問題ないか。

雑魚の最後の1匹を寝かしつけ、その間に後衛はMP回復。
回復しおわったらさくっと倒して2戦目へ。
b0046601_8233631.jpg



ここでサンドリア第一王子トリオン様参上。

颯爽と駆けつけてくれたのですがトリオンをやられると強制的に負けになってしまうのでトリオンから引き離して戦うのがいいらしいです。
BCの奥へひっっぱって戦えばいいかななどと思いつつ戦闘開始。

すると誰よりも早く真っ先にダッシュで切り込んでいくトリオン様。

こいつにバインドしたい。
こいつにスリプルいれたい。

とりあえず事前に立てた作戦通り黒>暗と倒して最後のボスを倒す。
必死にタゲとるフリをしてたのでトリオン様の行動はよくわかんなかったが「トリオンやわすぎ!」っていわれてたのでそうなんだろう。
貴殿はナイトですよね?
b0046601_8235347.jpg



ま、結果的に難なく勝利!








b0046601_8241086.jpg

晴れてランク10に~。









2年近くもかかって進めた、というか途中完全に放置してたサンドリアミッションもついに終わりましたとさ。
b0046601_8261122.jpg







































b0046601_825492.jpg

[PR]
by shigezou17 | 2005-04-26 08:26 | FF11 BC
LS恒例プロミヴォン大会。コロリもあるよ。
なんですか、緊急メンテあったんですか?
まったく気づかずに過ごしておりました。
最近ログイン時間が短かったりまちまちだったりで話題に疎いヒゲ忍者です。

みんなでタブナジアに行く為にたまに開催されるLSのプロミヴォン制覇計画。
昨日はその何回目かが開催されました。

いつものように戦/忍で参加。シェードフル装備で各種ボルト類も用意しアニマ3種そろえ準備万端。
一応、ENMもプロミヴォン3箇所全て受けておきます。

参加人数は2PT+α。
プロミヴォン未制覇の人は@ホラのみって人が多かったのでホラに決定。
集まりに時間かかりつつも出発。
簡単になってきた道中。逆にフルアラ近い人数でうろつく方が絡まれやすくて危険だったり。
その分殲滅速度は速いですが。

途中回線不良で主催者のしおしお嬢が離脱したものの戦闘不能者も出すことなくホラの塔に到着。



プロミは2PTで突入することになりました。
自分は第一陣として突入。
戦戦狩黒黒白。たぶんそんな感じのオーソドックスなメンバー。
範囲催眠使ってくる為みんなで服毒。吸収あるので強化、食事なしでダミーにバ系をかける。
作戦もオーソドックスですね。
b0046601_137035.jpg

これが驚くほど楽勝でクリア。
7割くらい削って「全力で攻撃だ」の合図をだしたものの全力を出し切る前に倒してしまった感じ。
アニマも使わないともったいないから1個適当に使った感じ。
自分はハイポの使用もなし。



第二陣は戦戦戦黒黒白。
戦士が3人なのは一人戦士のサポがモンクなため戦士2人でのタゲ回しがちょっときついかもという理由。
ところがこっちのPTは火力不足のためかなかなか削れないようで…。
何度かHP2桁になったりするのを見つつ様子をうかがっていたもののじりじりと不利になっていく様子。
戦士が倒れ始めたところで「撤退」の合図…。


構成を見直して再度突入することに。
黒を狩に変更し、自分もアニマや薬品類が余っていた為お手伝い戦士の一人と入れ替わり。
気合を入れ直して再度突入。
と、第一陣よりも若干厳しいものの順調に削ってあっさりクリア。
やっぱり狩人の火力は偉大だねぇ。



最後にお手伝い組みでENMのプロミヴォンへ突入。
今まで苦労してプロミやったおかげでなんの苦労もなくクリア。
途中でわいた雑魚なんかは無視。
敵もショボショボならドロップもしょぼしょぼでしたが。
b0046601_1371325.jpg



とにかく数名をタブナジアエリアに送り出し今回のプロミヴォン大会は無事終了いたしました。
自分はひそかにプロミヴォン9連勝無敗。





オチなんかないよ。
[PR]
by shigezou17 | 2005-04-18 13:07 | FF11 BC